その土地情報&旅記録 道東

《厚岸牡蠣祭り》日程や会場&実際に行った感想をまとめました!

投稿日:

北海道の東部、釧路と根室のほぼ中間に位置する厚岸町。
厚岸といえば『牡蠣』というイメージが強いですね。
そんな牡蠣をじっくり堪能できる、牡蠣好きには堪らないイベント『厚岸牡蠣祭り』
日程や会場、また実際行ってみた感想を掲載します。

『厚岸牡蠣祭り』とは?

厚岸は国内で唯一、年中牡蠣が採れる町。
水温が低いため牡蠣の成長が遅く、長い時間かけて栄養を吸収するため、身は大きくプリプリの牡蠣が出来るのです。

『厚岸牡蠣祭り』は、そんなプリプリの牡蠣はもちろん、あさりやホタテなど近隣で採れた新鮮な魚介類をその場で味わえます。
また会場にはステージが設営されており、歌謡ショーやダンス『ちびっ子アサリつかみどり』『鮮サンマつかみどり』などイベントも盛りだくさんなので、会場は非常に賑やかです。

とにかく、最高の祭りが『厚岸牡蠣祭り』なのです!



日程や会場は?

【日程】
2018年の日程は、10月6日(土)~14日(日)の9日間。
時間は、午前9時~午後4時。最終日は午後3時終了となっています。
お祭りでは珍しい長期間の開催となっているので、日程も合わせやすく、複数回行くことも可能です。

【会場】
会場は、厚岸町の子野日公園(ねのひこうえん)。
綺麗なトイレも完備されており、緩やかな傾斜はありますがかなり広大な公園です。
芝生も整備されており、遊具もあるのでお子様連れでも安心です。

【駐車場】
駐車場は、公園の駐車場は少ないですが、公園の目の前に複数の臨時駐車場が増設されており、1300台程が準備されています。
駐車場ではお祭り関係者の方が誘導しているので、スムーズに駐車することができます。

牡蠣の値段は幾らぐらい?

露店にはズラッと牡蠣や魚介類が並んでおり、どれを買っていいか迷うほど。
大体1個200円程で、サイズによって幅はありますが、LLサイズでもかなり大きいです!
LLだと8個で1,000円とかなりリーズナブル!
その他にも大アサリが1キロ1,000円や、アサリ汁が350円などスーパーで買うよりもかなりお買い得。
また、魚介類だけではなく焼き鳥やフランクフルトなどもあるので、魚介以外にも楽しめます。

会場での楽しみ方


会場では、生牡蠣と焼牡蠣の両方が販売されています。
生牡蠣を購入し公園内で楽しめる様、レンタルの焼き台や炭の販売も行われています。(上記写真参照)
荷物が少なく済むので、嬉しいサービスですね。

公園は広大ですが、お昼時ともなると満員状態になります。
焼き台を囲みながらバーベキューを楽しんだり、レジャーシートを広げて調理済みの食材を楽しんだりと様々です。
どちらも美味しい牡蠣をたっぷり堪能できるので、状況に合わせて楽しめます。

また、食べた後のゴミは会場内のゴミ収集所へ。
タイミングによるかもしれませんが、常駐している係りの方が分別も全てやって下さいました。
これは非常に助かりました。

『これは必要!』な持ち物とは

牡蠣祭り、持ち物はかなり重要です!
その場で焼いて食べる際の持ち物ですので、調理済みを購入する方はここから厳選して下さい。
また、焼き台のレンタルをしない場合です。

・バーベキューコンロ
大きさは人数に合わせて。

・炭、着火剤
会場でも販売してますが、ちょっとお高いので持参をお勧めします。

・うちわ、チャッカマン、火ばさみ
火を点けるのに必要です。

・テーブル
結構人の密度が高いので、スペースの確保等を考慮すると大きめのものよりコンパクトなものがお勧め。

・椅子
レジャーシートに座るのもいいですが、傾斜のある箇所があるので椅子の方が楽です。

・軍手
火を点ける際と、牡蠣の殻を剥くときに有った方が安全です。

・皿、箸
これが無いと食べられません。

・調味料
レモン汁、醤油の持参をお勧めします。

・ナイフ
牡蠣の殻を外すのに必要です。トングでも代用できます。

以上が、実際行ってみて必要だと感じた持ち物です。
プラス、飲み物や肉など他の食材も持参できるので、必要に応じて追加して下さい。

実際に行ってみた感想


我が家は初の『厚岸牡蠣祭り』、初日の6日に行くことに。
北見からは車で約3時間。ちょっと遠出といった感じです。
向かう道中、北海道内の様々なナンバーの車が走っており、やはり有名な祭りなんだな~と感激。
はじめから会場内でしっかり食べようと決めていたので、持ち物は一通り揃えて向かいました。
ちょうど昼頃に到着すると、会場内の空きスペースも少なくかなりの賑わい!

我が家は牡蠣とあさり、アサリ汁とラーメンを購入。(その他に肉も焼きました)
牡蠣とあさりは炭で焼いてたべましたが、最高!!の一言です。
あさりに関しては、調味料いらず。潮の香が堪らなく美味い!!
牡蠣はLLサイズをいただきましたが、かなり大きいです。
そして身はプリップリ!!口に入れた瞬間のツルンとした感じと、クリーミーな牡蠣の香りはなかなか味わえない美味しさ。

結局2時間近くも会場に滞在し、かなり満喫できました。
会場で行っているイベントの音楽もまた良いです。子供達もノリノリでした。
これは、絶対来年もくるぞ!と決め、家路へ。
予想以上の満足感で、往復6時間でも全く苦になりませんでした。笑

 

『行ってみたいけどちょっと遠いな~』と気になっている方や、『牡蠣大好き!こんな祭りあったんだ~』となった方は、是非『厚岸牡蠣祭り』へ!
最高な牡蠣が待っていますよ!

日々の参考になれば幸いです。

『厚岸牡蠣祭り』
会場:子野日公園(ねのひこうえん)
住所:厚岸町奔渡6丁目9番
問い合わせ:厚岸観光協会
電話番号:0153-52-3131 厚岸町役場内

記事下アドセンス

記事下アドセンス




-その土地情報&旅記録, 道東
-, ,

Copyright© ズッコ母ちゃんの普通ご飯【日々の一コマ劇場】 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.