簡単料理

《ポン酢×マヨネーズ》鮭のムニエル献立~朝食&夕食簡単レシピ~

更新日:

こんばんは。

本日は、特売だった鮭を使用した『鮭のムニエル』です。
そしてムニエルに合わせるソースは、冷蔵庫の中を見ながら考えた『ありものソース』!笑
タルタルソースよりもサッパリ食べられるのでお勧めです。

 

本日の朝食メニュー

*わかめご飯(ご飯に混ぜるだけ)

*味噌汁(なめこ、豆腐)

*小松菜と揚げの煮びたし

*卵焼き

*沢庵

*ごはんのおとも(塩うに、うにくらげ)

わかめご飯は長男おしゅうのリクエストです。何やら好きな給食NO1らしく、前々から言われていたのですが、すっかり忘れていたズッコ母ちゃん。といっても、炊いたご飯に、ふりかけコーナーで売っている『わかめご飯』の素を混ぜただけです。塩気が効いてるので、このわかめシリーズはおにぎりにしても美味しいですよね。

小松菜と揚げの煮びたしは、昨夜仕込んでおいた出汁(出汁についてはコチラ)と、醤油、みりんで味付けしました。今朝で小松菜1/2束を使用しました。煮びたしを朝に出すと、少し見栄えがつく気がします。笑

実は、寝坊したズッコ母ちゃん(20分も)。この煮びたしも常に強火で、早く火を通そうと必死でした。鍋を放っておきながら他のことができるのも、煮びたしの良さです。



本日の夕食メニュー

*ジャーマンポテト

*鮭のムニエル

*豆腐のサラダ

*梨(いただききもの)

*ジャーマンポテト

今回はフライパンでなく、琺瑯鍋『バーミキュラ』を使用しているので、炒めるではなく蒸し焼きで作っています。鍋に薄切りした玉ねぎ、大きめに切ったじゃがいも、ベーコン、塩胡椒、オリーブオイルを振りかけて弱火で20分程火にかけます。一切水分を入れていないので、たまに蓋を開けて焦げていないか確認します。じゃがいもに火が通ったら、コンソメ顆粒を振りかけ混ぜれば完成。

たびたび登場する『バーミキュラ』、ズッコ母ちゃんの家宝です。毎朝の米炊き、夜の様々な料理に活躍しているので、今無くなったら本当に困りものです。後日紹介したいと思います。

 

*鮭のムニエル

鮭をボウルに入れ、塩胡椒で下味をつけ、そのまま小麦粉を薄くまぶしておく。フライパンにバターorマーガリンを入れ鮭を皮目から焼く。片面に焼き色が付いたら裏返し、酒を振りかけ蓋をして弱火で蒸し焼き。5分程火にかけたら完成。

今回のソースは、マヨネーズ、みじん切りにしたピクルス、砂糖少々、牛乳少々、ポン酢少々で作りました。
タルタルソースを作ろうかと一瞬頭をよぎったのですが、そのままスルーしていきました。笑

ゆで卵を作る面倒くささから、冷蔵庫を開けながら合うんじゃないかと思うものを投入。
結果、父ちゃんも長男おしゅうも美味しいと言ってくれたのでオールOKです。
ゆで卵が面倒くさくなった時は、是非お試し下さい。(ズッコ母ちゃんだけだと思いますが・・・)

 

*豆腐のサラダ

豆腐はキッチンペーパーでくるんで5分程置き水切り。レタス、きゅうり、カニカマ、はそれぞれちぎったり切っったりしておく。野菜を皿に盛り、お好みの大きさに切った豆腐をのせ、最後に海苔をかければ完成。我が家は安定のポン酢でいただきました。

この料理はほとんど包丁を使わないので、あ~なんかあと1品欲しいかな~って時にパパッと作れます。具材も青野菜と豆腐さえあればいいですし。

そして、昨日に引き続きバリバリ活躍のカニカマ選手!本日も彩りを助けてもらいました。あと残すところ半分しかないので、大事に使わせていただこうと思います。

 

我が家で夕食に果物が出るのは、非常に珍しいです。父ちゃんが職場の方からいただいてきました。茨城の梨だそうで、皮を剥いている時から滴る水分。これは絶対美味しいやつだ!と確信しながら食べた梨は、やはり間違いありませんでした。ありがたき幸せ。

スーパーに梨が並ぶと秋の始まりを感じます。なのになかなか下がらない気温!
今日も寝苦しい夜が続きます。扇風機の首振りをコッソリ止めたいズッコ母ちゃんです。
何はともあれ、熱中症には要注意!

 

日々の参考になれば幸いです。

記事下アドセンス

記事下アドセンス




-簡単料理,
-, , , , ,

Copyright© ズッコ母ちゃんの普通ご飯【日々の一コマ劇場】 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.