その土地情報&旅記録 キャンプ

《北海道立オホーツクテントランド》子供連れにも優しいキャンプ場!

更新日:

こんにちは。

一昨日のキャンプ疲れが抜けないズッコ母ちゃんです。

昨夜は、八時半に子供と布団に入ったまま夢の世界へ・・・

いや、逆にそんな疲れが残るほど楽しかったっていうこと!?

ということにしておきましょう。(年齢のせいではない)

 

そんな楽しかったキャンプ!

今回は網走市の天都山にある北海道立オホーツクテントランドさんへレッツゴー!

実は今回2度目のテントランド。

なのですが!!前回6月初旬の、しかも寒波再来という悪条件の中強制敢行。結果、重ね着の重ね着で挑んだにも関わらず、夜10時に撤収という、キャンプビギナーにはなんとも甘酸っぱい思い出になってしまいました。(最低気温4度は無茶だったと猛省しました。)

今回は、そんな前回のリベンジもあり勝手にキャンプ魂(?)に火が点いていたズッコ母ちゃん。しかし、そんな思いはどこへやら、当日は朝からジャンジャン降りの雨!!

え、なんか悪い行いでもしたかしら、なんて気持ちが湧くくらいの土砂降り!!!

諦めムード漂うなか、父ちゃんはひたすら携帯で天気予報と睨めっこ。

『この後12時には雨が上がる。』

本当かよ!?と半信半疑のズッコ母ちゃん。

 

そう、嘘みたいにピタッとやみました。むしろ青空が広がって暑いくらいの日差しです。

なんじゃこりゃ!!?ふ~む。なんやかんや涼しい顔をしていた父ちゃんが、一番行きたかったのかしら、なんて考えたり。兎に角、天気問題クリアで出発!



 

キャンプ場までは、北見市内からだと車で約1時間ほどで着きます。

網走市内までの道路は広くわかりやすいので安心ですが、山道はうねうねしている&すれ違う車に注意が必要です。

あと今回気づいたのが、車で1時間くらいの移動なのに全く天候と気温が違う!というところ。(ズッコ母ちゃんが知らないだけかな)

北見は快晴でも、網走に近づくにつれて空が暗くなっていく、、、あら?山には強烈な霧がかかっているわ、、、でも!前回より暖かいし、余裕余裕!!と、前回は前回で意味のある出来事だったのね、と無駄に感激していました。笑

キャンプ場に到着すると受付を済ませるロッジがあり、そこで予約確認や清算、そして助かるのが物品のレンタルです。結構種類豊富!今回、毛布をレンタルしました。忘れてきた時や思ったより寒い!なんて時に助かります。

また、次男にゃんが1歳なので場所をかなり気にしていたのですが、平日だしあまり人もいないかな~なんて思っていたら、結構いらっしゃる!そして、トイレ・炭捨て場近くの予約していた場所の周りはやはり人気が高く、「にゃんがもし泣いたら迷惑かけちゃう。」と頭をよぎります。

そこで、スタッフの方にダメ元で『すみませんが、空いている場所に移動することは可能でしょうか?』と聞くと、『小さいお子さんがいて気にされるならこの辺がいいですよ~(^^)』と、とても快く対応して下さいました。しかもトイレがすぐ隣!本当に感謝です。

そんなご厚意のお陰で、心配だった次男にゃんも爆睡してくれ、とても静かにキャンプを楽しむことができました。

花火やキャンプファイヤーをする場所も別に設けられているし、芝もバッチリ、何よりトイレが綺麗!!(かなり重要) それもその筈、かなりの頻度で巡回車が回っており、安心且つ、ここまで行き届いてるキャンプ場があるのか!?と良い意味でかなり驚きました。

(花火・キャンプファイヤーができるエリアです。)

一夜をテントで過ごした次の日の朝は快晴で、山なだけあって眺めは最高!!

あと、キャンプ場から歩いても行ける北海道立オホーツク公園がすぐ近くにあり、巨大遊具で思う存分遊ぶこともできます。

ズッコ母ちゃんたちも翌日の朝9時から遊びました。

今回訪れて感じたのは、『大人も子供もクタクタになって楽しめるキャンプ場!!』です。

子供とがっちり遊んで寝た後は、大人だけで静かにしっぽりトークタイム、正に理想です。

気になる方は一度行ってみることを強くお勧め致します。

あと、これから夏休みを迎えるとかなり混み合う様なので、事前に予約は必須です!!

今回を機に、更にキャンプ熱が増し、天気が良いと『キャンプ行きたい。』が暫く口癖になりそうなズッコ母ちゃんでした。

最後に、朝5時からフリスビーを楽しんだ長男おしゅうです。

 

日々の参考になれば幸いです。

記事下アドセンス

記事下アドセンス




-その土地情報&旅記録, キャンプ
-, ,

Copyright© ズッコ母ちゃんの普通ご飯【日々の一コマ劇場】 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.