簡単料理 豆腐

《米なすで夕食献立》フライパンで田楽!~簡単レシピ~

更新日:

こんばんは。

本日購入してきた食材プラス、冷蔵庫にあった食材で

*厚揚げのみぞれ煮
*米なすの田楽風
*豚小間肉と玉ねぎの生姜焼き

の3品を料理!

*厚揚げのみぞれ煮
フライパンにだし汁(ほんだしでもOK)、白だし(だし汁が面倒なら白だしのみでもOK)、みりんを煮立たせ、そこに食べやすく切った厚揚げを投入。さっと煮たら大根おろしを入れ、一煮立ちしたら火を止め、小葱を散らせば完成。

我が家では、大根を竹で出来た『鬼おろし器』でおろしています。
鬼おろしの方が荒くおろせるので、食感も良く汁気も少ないので最高です。
後日、現物を掲載したいと思います。

 

*米なすの田楽風
上記の厚揚げを煮ている間に・・・米ナスを幅2センチ位に切り水にさらす。厚揚げが完成したらフライパンの水気を拭き、ごま油を敷きその上になすを並べ、弱火で蓋をしながら蒸し焼きにする。片面が良い感じに焼き色が付いたら裏返し、酒を少し回し入れ蓋をして更に蒸し焼き。
蒸し焼きの間に・・・家にある味噌、マヨネーズ少々、みりん、砂糖、すりごまを混ぜ合わせておく。
両面に焼き色が付き柔らかくなったら更に並べ、合わせ味噌を塗れば完成。

トースターで作るのと迷いましたが、意外時間がかかるのと、酒を入れて柔らかくしたかったので敢えてフライパンで。ジューシーな出来栄えで好評でした。

 

*豚小間肉と玉ねぎの生姜焼き
なすを焼いた後のフライパンをさっと拭き、フライパンにサラダ油、ざく切りにした玉ねぎ、小麦粉をまぶした豚小間肉を入れて焼く。この間にキャベツの千切りをします。ある程度火が通ったら、醤油、みりん、酒を回し入れとろみがつくまで焼く。最後に擦り下ろした生姜を入れてひと混ぜして完成。

玉ねぎと小麦粉をまぶすことで、少しのお肉でもボリュームがでます!男だらけの我が家には大助かりです。
写真を見て気づかれた方もいらっしゃるかと思いますが、ズッコ母ちゃんの千切りは、世間の『百切り』レベルです。どうも苦手で、何年経ってもこの完成度。ただ歯ごたえは抜群です。

因みに、ひとつのフライパンで上記のメニュー順に作ると洗い物も少ないです!
ズボラなズッコ母ちゃんは、いかに『洗わないか』を考えています。
そして『洗わない』が、『洗いたくない』に変わり、父ちゃんへと皺寄せがいくのです。

日々の献立に役立てば幸いです。

記事下アドセンス

記事下アドセンス




-簡単料理, , 豆腐
-, , ,

Copyright© ズッコ母ちゃんの普通ご飯【日々の一コマ劇場】 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.