その土地情報&旅記録 キャンプ

《道東キャンプその①》釧路湿原を目の前に達古武オートキャンプ場で大自然を満喫!

更新日:

こんにちは。

昨日、釧路市の『達古武オートキャンプ場』へキャンプに行ってきた我が家。
もうもう、『最高』の一言でした。
立地、設備、何より景色が格別です!

北見から車で約2時間半程。釧路市内の手前にキャンプ場が位置しています。
なので、市内を通らない道で行く方は、事前に買い物などを済ませておいた方がいいと思います。
と言っても、市内まで30分かからないのでそんなに苦にはなりません。

今回、我が家は初のロッジに宿泊。
とても簡易的なロッジを想像していましたが、設備も広さもそれを上回る造りでした。
部屋は清潔感があり、広さも十分。2段ベッドが2つとテーブルの備え付けあり。
何より嬉しかったのが、水道とコンセントです。

正直、炊事場もあるのでそこまで気にしていなかった水道。
が、あるととても便利でした。笑

ロッジの前には固定のテーブルとイス、備え付けの炭用コンロも設置してありました。
天候によりますが、晴れた日には荷物を少なくして行けそうです。



また、駐車スペース1台分とテントやタープを設置するのに十分なスペースが。
我が家はロッジ前にスクリーンタープを設営。
そして、タープからは湖が一望できるという贅沢。
水辺で心配していた虫もほとんどおらず、子供達も虫刺されはひとつもありませんでした。

トイレはセンターハウスとキャンプエリアの計2カ所あり、十分に綺麗でした。
センターハウスには、簡易的な売店やシャワー室、キャンプグッズの貸し出しも行っており忘れ物の際は安心です。

 

お風呂ですが、一応キャンプ場にシャワー室はあります。
しかし、折角なのでひとっ風呂浴びてスッキリしたい!とズッコ母ちゃんの強い希望で温泉探し。
キャンプ場からだと20キロ程のところに『茅沼温泉』があるそうです(センターハウスに割引券有り)。
ですが、キャンプ場に入る前に釧路市内に向かったため、釧路市内の温泉『ふみぞの湯』でひとっ風呂。
広く、綺麗で、お風呂の種類も豊富!キャンプとはまた別に来ても良い位立派な温泉でございました。笑

キャンプ場内は、子供連れのファミリー、大人数グループ、一人の方、本当に様々でとても賑わっていました。
我が家の2人の息子達も全力で遊び、全力で食べ、全力で就寝(8時半)。笑

そして夜は、明かりを消すと満点の星空が。
父ちゃんと長男おしゅうで星座探しをしたり。なかなか普段できない光景です。

 

ズッコ母ちゃんが一番楽しみにしていた早朝の湖。
朝6時前には息子に起こされ、いざ湖へお散歩。

完全にズッコ母ちゃんの主観ですが、『早朝の湖は最高です』
湖を覆う白い湯気と水面に写る山々。澄んだ空気で心も体も浄化された気分です。

これを見に来たのよ!!と思わず叫びたくなる景色。
この景色を見るだけでも達古武に来る価値はあると思います。

また、キャンプ場には貸し自転車があり、湿原の中のサイクリングロードを走ることもできます。
我が家もサイクリングにチャレンジ!
しかし!なんとサイクリングロードの一部が壊れており、まさかの車道サイクリング。笑
結構坂道が続く、ダイエットにはもってこいの道のりでございました。
長男おしゅうの楽しそうな姿を横目に、太ももが今にも暴発しそうなズッコ母ちゃん。
結果、途中で引き返すことに。笑
恐らく、全部走りきるとかなりの距離になると思います。

と、こんな感じでかなり満喫できた今回のキャンプ。
カヌーもできるので、絶対また来ると心に決めたズッコ母ちゃん。
釧路湿原を目の前にした贅沢なキャンプでございました。

その2に続きます・・・。

日々の参考になれば幸いです。

記事下アドセンス

記事下アドセンス




-その土地情報&旅記録, キャンプ
-, ,

Copyright© ズッコ母ちゃんの普通ご飯【日々の一コマ劇場】 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.