その土地情報&旅記録 道東

《北海道胆振東部地震》本日北見市で停電復旧~痛感した防災準備の必要性~

更新日:

こんばんは。

北見市在住のズッコ母ちゃん、午後8時頃停電から復旧しました。
6日深夜の震災から約2日間、停電が続いていました。

まだ復旧されていない地域の方もいらっしゃいます。
早急に復旧されることをただただ祈るばかりです。
そして、被災された方々のご冥福をお祈り申し上げます。

今回の震災、北見市では震度3と発表がありましたが、就寝中の為か揺れは感じませんでした。
早朝5時半頃、父ちゃんの携帯に職場の方から連絡が入り停電に気づきました。
恐らく連絡が無ければ、朝起きてしばらくは停電に気づかなかったと思います。

既にテレビも見れず、携帯での情報収集。
『コンビニでの食料が最早尽きてきている』との情報があり、すぐに最寄りのコンビニへ走りました。
早朝6時頃で既におにぎりやパン類はほぼ品切れ。カップ麺やスイーツは在庫があった為購入。
この時点で被害の状況がわからず、被災地から距離のある北見市の電力はすぐに復旧するだろうと考えていたズッコ母ちゃん。
それが甘かった。

帰宅後、車のテレビと携帯での情報収集。
地元函館の家族や友人とのやりとり、近隣住人の方とも情報のやりとりをし、断水になる可能性もあるということで
すぐに風呂桶や鍋などに水を貯めました。

長男おしゅうの学校も休校となり、ひたすら自宅で過ごすことに。
父ちゃんは職場へ行き、3人でひたすら電力復旧を待つことに。
その間、SNSで『復旧には時間がかかるということ、被害は寛大であること、断水の可能性やネットも繋がりにくくなる』などの
情報を集めながら、暗くなる前に明かりの確保をとランタン3つを引っ張り出してきました。

そして、頼みの綱である携帯が午後から一気に繋がらなくなりました。
電話もネットもほぼダメ。SMSが辛うじて繋がるかという状況でした。
父ちゃんも不在の為、なんとなく不安な気持ちがありながらも夕食の準備。
我が家はオール電化の為、IHが使えずカセットコンロで調理をする状態でした。
とにかく冷蔵庫にある腐りそうなものから調理することに。

その夜は、そのまま翌朝の電力復旧を祈りながら就寝。
夜中ふと携帯を見ると、全く通信不能だった筈なのに妹から連絡が。
なんと函館市近郊では、一部電力が復旧したとの連絡。
すぐに外を見ましたが辺りは真っ暗。
父ちゃんに北電のHPを見てもらうと、北海道各所で電力が復旧しているとの情報が。
少しの希望を抱て、そのまま朝を迎えることに。

翌朝も電力は復旧しておらず、父ちゃんそのまま職場へ。
北見市の中心地は信号も点き、電力が戻っていると聞き、あともう少し!と少し期待が膨らみました。
冷蔵庫の中の食料も限界で、腐りそうな食材は調理することに。
そのまま夕食準備をし食べ終えた後、これは明日の復旧かなぁと思い始め、これは何か気分転換に甘いものでも買いに行こう!
と家族で外出することに。
ほとんどのコンビニ、スーパーはパンやおにぎりなどの食料は無く、生鮮食品が多少ある程度。
ドライブがてらに何店舗か回って帰ると、なんと家が明るい。
まさかの帰ってきたら電力復旧!!

もうもう感動です。こんなに電気が付いて感動したのは生まれて初めてでした。
不眠不休で作業にあたっていた方々に感謝です。

ズッコ母ちゃんの住んでいる北見市の被害は停電だけでした。
それなのに、不安感やいつもと違う環境への緊張感をすごく感じました。
被災地やその近隣の地域は、停電に加え断水や住居の問題、何より地震への恐怖。
とてつもないストレスだと思います。

当たり前ですが、震災は突然なんだなと。
何の前触れもなく、突然起きるからこそ備えも大事なんだと痛感しました。

今後、ズッコ母ちゃんが絶対備えようと思うものは
*飲料水
*食料(カップ麺、備蓄用パン、お菓子、缶詰、レトルト食品、お米)
*カセットコンロ
*カセットボンベ
*ラジオ
*ランタンや懐中電灯3つ程
*電池
*モバイルバッテリー
*保冷材(大きめの4~6個程)

食料などは当然なのですが、最後の保冷材は、電気の切れた冷蔵庫に入れておく用のものです。
1日~2日であれば、なんとか腐敗するのを防いでくれると思います。(気温にもよりますが)
やはり食料が一番不安な部分なので、冷蔵庫が少しもってくれるとその分安心感にも繋がります。

あとモバイルバッテリー。停電の為、家電が全く繋がらず携帯頼みでした。
充電が切れる不安感と、切れた後の孤立感を少しでも和らげる為に必要だと感じました。
普段から充電も気にするように心掛けたいと思います。

今後、更に大きな地震がくる可能性があるなどの情報もあり、被災地の方を含め北海道全体が不安な日々を送っていると思います。
少しでも安心出来るよう、今からでも準備できるものを家に備えておくと心強いです。

どうか被災された方々が、一刻も早く平穏な日々を過ごせますようお祈り申し上げます。

記事下アドセンス

記事下アドセンス




-その土地情報&旅記録, 道東

Copyright© ズッコ母ちゃんの普通ご飯【日々の一コマ劇場】 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.