ご飯もの 簡単料理

《朝夕丼ぶりご飯!》鶏胸肉の照り焼き丼献立~簡単レシピ~

投稿日:

こんばんは。
本日は鶏胸肉を使った簡単丼ぶり『照り焼き丼』で夕食です。
なんと朝食、夕食共に丼ぶりメニューと言う、何とも手抜きしまくりデイでございました。
ただ一応彩りは気にして作ったので、ただ肉を乗せるよりは良く見える筈です。
まぁ面倒な日はこんな緩い献立もありかな~という事で。

本日の朝食メニュー

*ちくわ丼
*味噌汁(なめこ、豆腐)

ちくわ丼は水にめんつゆを入れる。
そこに玉ねぎ、輪切りにしたちくわを入れ火が通ったら揚げ玉、溶き卵を流し入れ青のりをかければ完成。
我が家の朝食にたま~に登場するメニューです。
簡単だけど美味しいのでお勧めです。
よくよく考えたら、巷で話題の「悪魔のおにぎり」の味に似た感じですね。
という事は「悪魔の丼ぶり」という事になります。
ただ、なんとなく流行らない気がします。

本日の夕食メニュー

*鶏胸肉の照り焼き丼
*さつまいもサラダ

*鶏胸肉の照り焼き丼
きゅうりは輪切りにして塩揉みしておく。ポリ袋に一口大に切った鶏胸肉、マヨネーズ、酒、片栗粉を入れ15分程置いておく。卵はフライパンで炒り卵にしおく。フライパンに油をひき鶏胸肉を焼く。蓋をしながら仲間で火を通し、酒、みりん、醤油を入れ焼き色を付ける。丼ぶりにご飯、水気を絞ったきゅうり、鶏胸肉、炒り卵の順にのせれば完成。

ただ照り焼きをのせるだけだとちょっと悲しいので、きゅうりと卵で彩りをプラス。
マヨネーズに漬けておくことで、胸肉が柔らかくなります。
簡単な上にヘルシーなので、丼ぶりにしても罪悪感が半減です。

*さつまいもサラダ
耐熱容器に一口大に切ったさつまいもを入れ4分程レンチン。そこにマヨネーズ、マスタード(あれば)を入れ和えれば完成。

レンチンだけで簡単サラダの出来上がりです。
先日朝マックした時に付いていたマスタードソースが何故か一つ残っていたので投入してみました。
マヨネーズだけでもさつまいもの甘みで十分美味しいので、無くても大丈夫です。
本日は朝夕丼ぶりご飯な上に、朝の味噌汁の残りを夕食にも使用しています。

 

近頃長男おしゅうへのガミガミが増しており、先日遂にズッコ母ちゃんの雷が落ちました。
相当へこんでいた長男おしゅう。(でも数日したら忘れる)
ちょっと言い過ぎたかなと反省しつつも、ここで緩くしては長男おしゅうの為にならない!と、葛藤の日々。
そこにスッと長男おしゅうから殴り書きの手紙が。
「母ちゃんごめんなさい・・・」と反省の言葉と共に手渡された手紙に、一瞬鎮火しかけたズッコ母ちゃん。
恐らくガミガミモードのズッコ母ちゃんを恐れてのとっさの行動なのでしょうが、やはり頬が緩みます。
結局、冷蔵庫に貼り付け飾るズッコ母ちゃん。
それでも、まだ問題は継続中なので気は緩めないぞ!多分・・・。と決意するズッコ母ちゃんでございました。

日々の参考になれば幸いです。

記事下アドセンス

記事下アドセンス




-ご飯もの, 簡単料理
-, , ,

Copyright© ズッコ母ちゃんの普通ご飯【日々の一コマ劇場】 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.