簡単料理

《ちくわをメインに》節約ボリュームおかず!ズボラ献立~朝食&夕食簡単レシピ~

更新日:


こんばんは。

本日の夕食は、節約料理の味方『ちくわ』を使ったメインおかずです。
我が家の献立に欠かせないちくわ。
そんなちくわをいつもの通り簡単調理で、家族が満足できるメニューに!

 

本日の朝食メニュー

*ごはん
*味噌汁(なめこ、豆腐)
*目玉焼き
*ブロッコリーのツナ和え
*ご飯のお供
*つぼ漬け

ブロッコリーは茹でるor蒸し、ツナ、醤油、みりんと和えるだけ。
目玉焼きがお皿から出ているのは、見ないふりでお願いします。
本日は、ほぼまな板と包丁を使用していないです。
切る材料が少ないと時間短縮になり、朝の貴重な時間を減らさずに済みます。



本日の夕食メニュー

*ふきと白滝の煮物
*キャベツとコーンのコールスローサラダ
*ちくわの肉詰め照り焼き

*ふきと白滝の煮物
ふきの水煮は斜め切り、白滝は適当に切っておく。鍋に油をひきふきと白滝をサッと炒める。そこに水と鶏がらスープの素、醤油、みりん、砂糖少々を加え煮る。15分程煮たらシメジを加え、火が通ったら完成。

ただただ材料を入れて煮るだけの簡単料理。
たまに無性にふきが食べたくなるズッコ母ちゃん。
大量に作りすぎたので、明日の昼食になる予定です。

 

*キャベツとコーンのコールスローサラダ
ボウルに細切りにしたキャベツを入れ、塩を振って10分程置いておく。とうもろこしは水で洗い、ラップにくるみ4分程レンチン。とうもろこしは粗熱がとれたら、実だけ削ぎ切りする。ボウルにギュッと水分を絞ったキャベツ、とうもろこし、裂いたカニカマ、マヨネーズ、砂糖、酢を入れて和えれば完成。

とうもろこしは缶詰のコーンでも大丈夫です。
彩りのお助け食材『カニカマ』、本日も活躍して頂きました。
赤色の彩りは結構悩みます。人参、トマト、などなど。
やはりズッコ母ちゃんは、お手軽なカニカマについつい手が伸びちゃいます。

 

*ちくわの肉詰め照り焼き
ボウルに豚ひき肉、玉ねぎのみじん切り、酒、塩胡椒を入れて混ぜておく。ちくわは片側のみ包丁で切れ込みを入れておく。混ぜた豚ひき肉をちくわの切れ込み部分から中に詰めていく。フライパンに油をひき、ちくわを並べ蓋をして蒸し焼きにする。片面に焼き色が付いたら裏返し、酒を回し入れて蓋をして更に蒸し焼き。両面に焼き色が付いたら、醤油、みりんを入れて照り焼きにし、青のりをかければ完成。

豚ひき肉の具が余った場合は、そのまま丸めて焼いちゃいます。
それを冷凍して、後日昼食で食べたりも出来るので。(むしろ余るようにしている)

ちくわの厚みと、肉を詰めたことでボリューム感が凄いです。
特売の挽肉と100円以下のちくわで作れるメインおかず。
安く済むとやはり嬉しいですね。
ちくわの料理のハバの広さには本当頭が下がります。
そして、ちくわ料理をいかに献立に入れるか模索するズッコ母ちゃん、ちくわ様様でございます。

日々の参考になれば幸いです。

記事下アドセンス

記事下アドセンス




-簡単料理,
-, , , ,

Copyright© ズッコ母ちゃんの普通ご飯【日々の一コマ劇場】 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.