簡単料理

《鬼おろしで!》鶏肉のみぞれ煮献立~朝食&夕食献立~

投稿日:


こんばんは。

本日は、具材を焼いてから大根おろしで煮る『みぞれ煮』です。
味付けは白だしを使うので、非常に簡単です。
我が家の大根おろしは『鬼おろし』と言って、普通の擦り金のおろしより粗いのが特徴です。
鬼おろしにすると、食感がいいので食べ応えもアップ!

本日の朝食メニュー

*フレンチトースト
*コンソメスープ(キャベツ、人参)
*柿

冷凍してあった食パンを取り出してのフレンチトースト。
スープもコンソメと塩胡椒のみで味付け。
本日土曜日は学校が休みなので、一応ズッコ母ちゃんも休日モードのメニューということで。
と言いましても父ちゃんは仕事ですが。
少しでも寝坊したい時は、時短できるパン食頼みです。



本日の夕食メニュー

*鶏肉となすのみぞれ煮
*ちくわとこんにゃくの甘辛炒め
*キャベツと人参のカレーサラダ

*鶏肉となすのみぞれ煮
ポリ袋に一口大に切った鶏肉、醤油、酒、片栗粉を入れて10分程置いておく。もうひとつのポリ袋に切ったなすと片栗粉を入れまぶしておく。フライパンに多目の油をひき、鶏肉となすを焼く。その間に大根おろしを擦っておく。具材全体に焼き色が付いたら、水少な目、白だし、みりん、だいこんおろしを加えサッと煮れば完成。

焼く→煮るのをひとつのフライパンで済ませられるので、洗い物も少なく楽チンでです。
大根おろしは、擦った水分ごと入れて大丈夫です。
サッパリ食べられるみぞれ煮、ご飯にもおつまみにもなる一品!

 

*ちくわとこんにゃくの甘辛炒め
こんにゃくは手で一口大にちぎり(小さめ)ザルに入れ、ポットで沸かしたお湯をかけておく。フライパンに胡麻油をひき、こんにゃくを炒める。油が馴染んできたら一口大に切ったちくわを入れ更に炒める。そこにみりん、砂糖、醤油を加え水気が無くなるまで炒めたら完成。

こんにゃくは包丁で切るより手でちぎった方が、味の馴染みが良いです。
要はきんぴらの味付けです。
ちくわが無ければこんにゃくだけでも美味しく食べれます。

 

*キャベツと人参のカレーサラダ
耐熱容器に細切りにしたキャベツと人参を入れ2分程レンチン。レンチン後、ボウルに水気を切った具材、マヨネーズ、カレー粉、酢を入れ混ぜれば完成。

残り少ないカレー粉を発見し投入してみました。
カレー好きの我が家には、ちょうどいいサラダです。
子供向けにカレー粉は少な目にしています。

 

ズッコ母ちゃんお気に入りの『鬼おろし』にしてから、みぞれ煮が好評の我が家。
大根の成分が肉を柔らかくしてくれるので、正に一石二鳥の料理!
『簡単なのに手間かけた感』がでる、ズッコ母ちゃん大好物のメニューでございます。

 

最近、朝の気温が一桁の北見。
まだヒーターはつけないぞ!と抵抗していたズッコ母ちゃん。
しかし!起床したての寒さには打ち勝てず、今朝ヒーターをスイッチオン。
なんだか負けた気分に浸っていると、『おはよ~』と男衆がゾロゾロと起床。
そんな中、長男おしゅうはまさかの『半袖、短パンスタイル』!
流石に寒いでしょ!という制止も聞かず、暑くなるからいいんだ!と言い張る長男。
若さなのか、そのまま一日中短パンで過ごしておりました。
足先がキンキンに冷えているズッコ母ちゃんには、何とも羨ましい。
とにかく、風邪だけは引かない様にと注意喚起でございます。

日々の参考になれば幸いです。

記事下アドセンス

記事下アドセンス




-簡単料理,
-, , , , ,

Copyright© ズッコ母ちゃんの普通ご飯【日々の一コマ劇場】 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.