ご飯もの 簡単料理

《むね肉×ヨーグルト》柔らかチキンカレー~簡単夕食レシピ~

投稿日:

今回は、いつものカレーとちょっと違う『むね肉とヨーグルトのチキンカレー』で夕食です。
むね肉をヨーグルトに漬けこんで、しっとり柔らかなチキンに仕上げました。
本格的かと思いきや、我が家はカレー粉ではなくカレールーを使用しています。
いつもとちょっと違うカレーを味わいたい方に、是非おすすめのカレーでございます。

本日の朝食メニュー

*ごはん
*味噌汁(昨夜の残り)
*卵焼き
*白菜の胡麻和え
*ご飯のお供(うにくらげ、塩辛)


久々に和食の朝ごはんを作った気がします。
と言いましても、ものすごく簡単なことしかしていません。
白菜の胡麻和えは、細切りにした白菜を耐熱容器に入れ3分レンチン。
レンチン後水気を切り、めんつゆと擦り胡麻で和えただけです。
冬休み明けだし(多分暫く言い続ける)、こんな感じで朝食はゆる~くいきましょう。



本日の夕食メニュー

*ヨーグルトチキンカレー
*リンゴ入りポテトサラダ


*ヨーグルトチキンカレー
ポリ袋に小さめの一口大に切った鶏むね肉、ヨーグルト大4~5位、生姜擦りおろし(チューブOK)、擦りおろしにんにく(チューブでOk)、コンソメ少々を入れ1時間程漬けておく。
鍋に油をひき、スライスした玉ねぎ2玉分を透き通ってしんなりするまでしっかり炒める。
そこに漬けておいた鶏むね肉を汁ごと入れサッと炒める。
全体に油がまわったら、水をお好きな分量入れローリエと共に煮る。
具材に火が通ったら、普通にカレールーを溶いて完成。

具材はむね肉と玉ねぎオンリーのシンプルカレーです。
鶏むね肉は小さめに切った方がしっとり感が増すのでお勧めです。
そして鶏むね肉に下味を付けるのも、本格的なカレーにするポイントです。
ヨーグルトを入れても全く酸味も強くなく、むしろいつもよりマイルド!
こちらのカレー、我が家の男衆にもの凄く好評で足りない勢いでした。
長男おしゅうもモリモリ2杯完食し満足したご様子。
これはまた近々作ることになりそうです。

*リンゴ入りポテトサラダ
じゃがいもと人参は蒸すか、茹でるかして潰しておく。
きゅうりは薄切りにして塩で揉んでおく。
りんごは一口大に切り、レモン汁を入れた水に浸けておく。
ボウルに潰したじゃがいも、人参、水気をギュッと絞ったきゅうり、りんご、マヨネーズ、砂糖少々、塩少々を入れ混ぜれば完成。

実家から貰ったりんごがあったので、そういえばポテトサラダに入れても美味しいな~と思い出し投入!
久々に食べるとなんだか懐かしい気分に浸るズッコ母ちゃん。
こちらも結構な量を作ったはずが、綺麗に完食でした~。
本日の夕食は満足度が高かった様です。よかよか。

近頃、次男にゃんの成長ぶりが更に加速している様に感じるズッコ母ちゃん。
特に音楽に合わせて踊るのが上達しており、子供番組を見ながら軽快なリズムを刻む次男にゃん。
可愛いわね~と親ばか炸裂のズッコ母ちゃんも一緒に踊ろうと参戦。
しかし!最近ドイヒーな冷え性に悩まされているズッコ母ちゃんは専ら運動不足!
なので、ジャンプなんていつ振りにするのかしらと考えながら、やや低めのジャンプ。
そして、たったその数回のジャンプで膝に激痛が走るという、なんとも悲しい結果に終わりました。
本当は息子とキャピキャピ踊るはずが、朝から「軟骨成分はどうやったら増えるのか」という問題に頭を抱えるズッコ母ちゃんでした。

日々の参考になれば幸いです。

記事下アドセンス

記事下アドセンス




-ご飯もの, 簡単料理
-, , ,

Copyright© ズッコ母ちゃんの普通ご飯【日々の一コマ劇場】 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.