おつまみ 簡単料理

《ご飯のお供》北海道ならでは!市販品だけどご飯がすすむ我が家のおすすめ5品

更新日:

こんにちは。

本日は、我が家の食卓で大活躍!『ご飯のお供』を紹介します。

朝食がほぼ和食な我が家。おかずも作りますが、なんかちょっと足りないかな~なんて時に便利です。
市販品なので、お皿に盛るだけ。ただそれだけで食卓がちょっと華やかになる気がしますよね。笑

ズッコ母ちゃんは北海道函館市出身海産物が豊富で、加工品も多数スーパーなどに取り揃えてあります。
なので、北海道では割と定番のラインナップです。

そんな我が家の定番は

どどーん並んでいますが、左から『松前漬、たこわさび、いかジャン辛、いかの塩辛』です。
この辺が割と冷蔵庫の中に常備されています。

*松前漬け→スルメ、昆布、数の子等が醤油漬けされたものです。粘り気がありご飯によく絡みます。

*たこわさ→たこのワサビ漬けです。おつまみにも最高です。

*いかジャン辛→イカをコチュジャン等の入ったジャンタレで漬けたものです。辛味が効いててクセになります。

*いかの塩辛→いかを内蔵ごと塩漬けしたものです。塩気が効いてて白米と合います。



そして、ズッコ母ちゃんの一押しがこちら!!

『うにくらげ』です。

*うにくらげ→カットされたくらげを塩ウニで漬けたものです。ご飯にもお酒にも合う!
タッパーのままですみません。笑  あまりに好きなので、すぐ開けて食べてしまいました。笑

なんといってもくらげのコリコリとした食感と、うにの風味が溜まりません!
意外と塩気はそれ程強くなく、少し甘目なご飯のお供です。
北海道では、納豆に砂糖を入れたり(結構衝撃的です)煮物も甘目の味付けだったり、ご飯には甘目の味付けを好むみたいです。

ご飯のお供で紹介しましたが、ズッコ母ちゃんはおつまみ料理にも使います。

《簡単おつまみレシピ》
*松前漬け→塩揉みして水気を切った白菜に和える。
*たこわさ→一口大に切った山芋と和える。
*いかジャン辛→冷奴にのせる。
*塩辛→じゃがいもを粉吹芋にし、バターと一緒にのせる。

どれも和えるかのせるかしかありませんが、おつまみの1品として結構使えるのでおススメです。

こちらの商品全て、函館の『魚長』というスーパーで購入しました。地元民が通う普通のスーパーなのですが、他のスーパーと違うのが珍味の品揃えが半端ない!ところです。
名前の通り魚介類に力を入れてると思いますが、「こんなにスペース使って大丈夫なの?」って位珍味コーナーの割合が凄いです。笑

そして製造しているのが、函館の『竹田食品』という会社です。
空港や駅のお土産コーナーにも必ずあるので、知っている方も多いと思います。
商品の裏のラベルを見て、こちらの会社名が記載してあると安心して買っちゃいます。

<函館市長賞受賞品>【北海道限定販売品】松前漬

<函館市長賞受賞品>【北海道限定販売品】松前漬

1,050円(11/13 16:12時点)
Amazonの情報を掲載しています

ズッコ母ちゃんの独断と偏見で紹介した、今回のおすすめご飯のお供。
どれも白米もお酒も止まらなくなる美味しさでございます。
ただ、塩分多目なので食べ過ぎには注意を!父ちゃんはそれでいつも怒られているので。
気になる方は、是非お試し下さい。

日々の参考になれば幸いです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

記事下アドセンス

記事下アドセンス




-おつまみ, 簡単料理
-, ,

Copyright© ズッコ母ちゃんの普通ご飯【日々の一コマ劇場】 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.