イベント 簡単料理

《正月でも簡単に!》煮物とオードブルでおせちいらず

更新日:

こんばんは。

遂に今年最後の日となりました。
今夜のメニューは『簡単正月料理』
正確に言うと本日は正月では無いのですが、北海道では大晦日からおせちを食べる風習があります。
なので我が家は今夜から正月メニューに突入です。
ズッコ母ちゃんのことなので、何ら難しいことはしておりません。
そして例年、献立内容も同じです。笑
正月だけど簡単メニューで全然OK!と言う方は是非お試し下さい。

本日の朝食メニュー

*卵かけごはん
*味噌汁(キャベツ、味噌汁)


まだ不調が続いている父ちゃんから、卵かけご飯のリクエストです。
簡単なのでズッコ母ちゃんも大助かり。
そして昼食は年越しそば!
夕食は正月メニューなので、一足先に年越しそばにしました。

本日の夕食メニュー

*筑前煮
*角煮
*ローストビーフ
*ゆず大根
*オードブル
*フライドポテト


*筑前煮
干し椎茸は水か熱湯で戻しておく。こんにゃくは手で一口大にちぎりザルに入れ熱湯をかけておく。れんこんは皮を剥き乱切りにし、水にさらしておく。
鍋に油をひき一口大に切った鶏肉を入れて炒める。色が変わってきたら乱切りにした人参、こんにゃく、れんこんを入れ更に炒める。油が回ったら干し椎茸の戻し汁を入れ、石づきをとって切った干し椎茸、乱切りにしたたけのこ、乱切りにしたなると、一口大に切った里芋、酒、みりん、醤油、砂糖を入れ煮込む。30分程コトコト煮込んだら火を止めて粗熱が取れるまでそのまま放置。粗熱がとれて味が染みこんだら完成。

具材の量が多い時は、煮込み途中で混ぜて下さい。
煮込む時間は最小限にして、後は冷める過程で味が染みこむのをひたすら待ちます。
食べる日の午前中に仕込むと、夕食にはちょうど味が染みこんで美味しく食べられます。
そして、具材を切っている途中にゴボウの買い忘れに気が付いたズッコ母ちゃん。
大好きなゴボウ!しかし今年は泣く泣く諦めることに。
ゴボウを入れる時は、水にさらしてかられんこんと同じタイミングに入れるとOKです。

*角煮
豚バラブロックはお好きなサイズにカットして下さい。
鍋に油を引かず豚バラを入れる。炒めている時に豚バラの脂が出て来た場合は、キッチンペーパーなどに染み込ませて捨てて下さい。豚バラの色が変わってきたら、肉が浸る位の水、醤油、酒、みりん、擦りおろし生姜(チューブでOK)、砂糖、厚めに切った大根を入れ弱火で煮込む。角煮も最低30分は煮込んで、その後は粗熱がとれるまで放置。粗熱がとれれば完成。

ちなみにこちらが煮込み途中の画像です。
大根は染み込みすいように、あまり厚目には切りません。
豚バラ肉も事前に茹でたりするのが面倒なので、そのまま切って使います。笑
ズッコ母ちゃんは食べる日の前日に仕込みました。粗熱が取れた後は、タッパに入れて冷蔵庫で保存。
食べる時には冷えて脂のかたまりが固まっているので、スプーンですくって捨てています。
ちょっとヘルシーな気分になるのでお勧めです。笑

*ローストビーフ
ポリ袋に牛のブロック肉そのまま、塩胡椒、にんにく(チューブでOK)を入れて肉に擦り込んで10分程放置。フライパンに油をひき、強めの中火で牛肉の全ての面に焼き目を付けていきます。片面大体1分位焼きます。
全ての面に焼き色が付いたら一旦火を止め、醤油、酒、みりん、玉ねぎ半玉分の擦りおろし、りんご1/4個分の擦りおろしを入れる。再度火を点けてひと煮立ちしたら火を止め、蓋をして粗熱がとれるまで放置。
粗熱がとれたらフリーザーパックに汁ごと入れて冷蔵庫で保存します。


因みに、こちらが全て材料が入った我が家のフライパンです。
こちらも食べる日の前日に作っておくと、当日には中まで味が染みこみます。
付け合わせにベビーリーフ、細切りにしたきゅうり、トマトをのせました。
難しそうに見えるローストビーフも、材料を入れて放置するだけなのでかなりお手軽です。
イベント時には何かと使えるメニューでございます。

*ゆず大根
3cm程の出汁昆布を濡らしたキッチンペーパーで包んでおく。ボウルに太目の拍子切りにした大根を入れ、塩で揉んで室温に30分程放置。大根の水分を手でギュッと絞り、ポリ袋に入れる。(量が多い場合は、ポリ袋を分けて下さい。)
大根を入れたポリ袋に、かんたん酢、砂糖少々、細くカットした出汁昆布、手でギュッと絞ったゆずの果汁、細切りにしたゆずの皮を入れ冷蔵庫で漬ければ完成。

こちらも前日から仕込んでおくと、味がしっかり染みこみます。
こちらのゆず大根、すごく簡単なのにめちゃくちゃ美味しいです。
かんたん酢が凄すぎるとも言えますが、味付けが簡単すぎます。
もし出汁昆布が無ければ、入れなくても支障はありません。
長男おしゅうの大好物であるゆず大根。今年も好評でした。

*オードブル
かまぼこは切っただけです。
黒豆と鮭キムチも買ってきたものです。
後は、ちくわに切り込みを入れ内側の白い方を下にし、その上に大葉とスライスチーズをのせて巻いたものです。
生ハムにカイワレ、生ハムにクリームチーズと黒コショウを巻いたものです。
オードブルと言うか、買ってきたものに何かを乗せるだけのお手軽おつまみです。
そして容器は100円均一!容器を変えるだけで、なんとなく雰囲気が味わえます。

*フライドポテト
冷凍のフライドポテトを揚げ焼きしただけです。

《番外編:我が家の雑煮》

北海道は、殆どが醤油ベースのお雑煮ではないでしょうか。
我が家の作り方は、出し汁(粉末出汁)、干し椎茸の戻し汁、醤油、酒、みりん、塩で味付けしています。
具材は鶏肉、干し椎茸、大根、人参、なると、長ネギです。
本来であればここにゴボウも入る予定でしたが、何と買い忘れるという失態。
無いものは仕方ないので、今年のお雑煮はこんな感じで仕上がりました。
31日の夜に仕込み、そのまま1日の朝に食べます。

以上が我が家の正月レギュラーメニューです。
大体こんな感じのメニューが毎年並びます。
これに稲荷寿司や手まり寿司なあどをプラスしていたのですが、今回は父ちゃんが不調の為無しにしました。
昨日に引き続き、体調不良な父ちゃん。
熱が上がったり下がったり忙しい様です。
そんな父ちゃんを尻目に、ゆず大根をかきこむ長男おしゅうと脅威の食欲を見せつける次男にゃん。
そして、不調ながらもやはり食欲はある父ちゃん。
我が家の今年最後の日は、何だか忙しく終わりそうです。
それでは皆さま、今年最後の日をお楽しみ下さい。良いお年を。

日々の参考になれば幸いです。

記事下アドセンス

記事下アドセンス




-イベント, 簡単料理
-, , , ,

Copyright© ズッコ母ちゃんの普通ご飯【日々の一コマ劇場】 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.